アイドリング!!!まとめング!!!(アイドル劇場)

アイドリング!!!などアイドル全般の2chまとめです。

>
お知らせ
管理人がすっかりアイドリングヲタになったのでサイト名をアイドリング!!!まとめング!!!に変更致しました。急に全部変わるのもあれなので旧名のアイドル劇場は検索上ではしばらく()でつけておきます
相互させて頂いているサイト様は気の向いた時で構いませんので変更して頂けましたら幸いでございます。尚、アイドリングスレはあまり数が多くないのでどうしてもネタが無いときは今までどおり他グループもまとめたりします。

誤解されてる方がいるようなので追記。管理人はスレ立てはしておりません。

新規の方にオススメ動画↓
アイドリングの事を全く知らない人でも魅力が分かる動画

指原莉乃

19149305


1: :2013/04/22(月) 17:08:13.67 ID:
「私は、大好きなアイドルに近づきたいという理由だけでAKB48のオーディションを受けました。
だから、例えば横山由依のように『歌手になりたい』といった明確な夢もなく、レッスンでも劣等生。居残りの常連でした。
こんな私がここに居ていいのかな。そういう迷いは初めからあった気がします。だからでしょうか。自分では一生懸命やっているつもりでも、
スタッフさんから『やる気が感じられない』とよく叱られていました。
そんな人間が活躍できるほど、AKB48は甘くありません。しばらくすると、同期メンバーは呼ばれても、
私は呼ばれないというお仕事が増えていったのです。みんなはどんどん成長しているのに、自分だけいつまで経っても成長しない。
やる気も伝わらないし、夢も見つからない。自分が情けなくて、『辞めたい』と思うようになっていました」
アンダーガールズの仕事が舞い込み、辞めるという機会を逸してしまった。

そしてこの頃は、「何をしていても、楽しくなかった」という。その気持ちは、ずっと胸の奥にしまっていた。
ただ一人を除いて。「指原さんにだけは悩みを相談していました。私にとって、数少ない理解者の一人だったんです」。
相談相手がいたことで、かろうじて踏みとどまっていたものの、劇的に状況が変化する訳ではなかった。

【ぱるる「指原さんが私の数少ない理解者だった」】の続きを読む

このページのトップヘ